About

 

 
 
社名

株式会社クロスコンパス

 
設立

2015年4月10日

 
代表取締役社長

鈴木 克信

 
本社所在地

東京都中央区新川2-9-11 PMO八丁堀新川9階

 
電話番号

03-6380-9729

 
従業員数(19年10月現在)

65名(非正規社員含む)

開発実績

 

製造業案件

 

リピート率

 

社長メッセージ

クロスコンパスは、深層学習(Deep Learning)・機械学習を用いた人工知能(AI)技術を提供する会社として2015年に設立しました。


当社はAIの開発や技術コンサルティングを数多く実施し、主に製造業分野のお客様の課題を解決して参りました。世界的な労働人口、熟練技術者の減少が引き起こす生産性・品質の低下という課題を当社のAI技術で解決し、現場で毎日大変な業務をされている方々を微力ながらもサポートしてきたと考えています。


また第三次産業革命の主役であったM2Mにより集められたビッグデータの中にある「価値あるデータ」を用いて製造現場のエッジで分析・解析するエッジコンピューティングが必要になってきています。このようなニーズにも当社の製造業エッジデバイス向けAIを用いた解析・分析技術力が広く利用されています。

当社は現在、「AIをもっと身近に」をビジョンに掲げ、世の中の課題をAIで解決したいという強い思いから、世界中のAI関連エンジニアを集めています。

 我々が提供するAI及びAI開発環境を通して、これらの産業における様々な課題を解決するだけでなく、それらの産業が作り出す製品を利用する人々、社会で暮らす全ての人に寄り添い、豊かな暮らしに貢献できる企業でありたいと思います。

代表取締役社長

 

Our Team

Antoine Pasquali, Ph.D.

AI研究部部長(理学博士)

パリの工科大学を卒業後、ベルギー、フランス、東京大学にてAIを12年間に渡り研究。

後にAIコンサルティング会社を創業し、欧州農業農村振興基金の受託プロジェクト(栗の自動選別機)開発に従事。AIを搭載したことで手作業の10倍の速度で選別が可能に。
2015年クロスコンパスに参加。

Interview

平中 慶子

AI開発部部長(理学博士)

アメリカで10年間天文学を研究。研究テーマは「褐色矮星の大気中のダスト粒子のサイズ分布」。

博士課程修了後に友人と機械学習コンサルティング会社を立ち上げ、金融、教育、保険、政治など幅広い顧客の課題を解決する。
2018年帰国しクロスコンパスに参加。

Interview

岡崎 智彦

AIプラットフォーム開発部部長

大学院にて情報システムを研究後、大手電機メーカーにてソフトウェア開発に従事。R&D技術を製品に落とし込むプロフェッショナル。ソフト組込みからクラウド設計まで幅広くこなす。
2017年クロスコンパスに参加。

Olaf Witkowski, Ph.D.

主席研究員(理学博士)

ベルギーにて大学在学中に機械学習によるコンサルティング会社を立ち上げるも”Swarm AI”や”意識”への探求心から東京大学大学院へ進学。その後ニューヨークの学際的研究機関であるYHouseの創設やALIFE2018におけるカンファレンス ‘Beyond AI’のプログラム議長を務めるなど、AI及び知能科学の発展のために精力的に活動している。

2019年クロスコンパスに参加。

データサイエンティスト

ソフトエンジニア

統計スペシャリスト

シミュレーター

コンサルタント

デバイススペシャリスト

 

弁理士

 

インフラエンジニア

AI Closer to You

AIの可能性は無限です。

人手不足に悩む工場ではAIが出荷検査を請け負い、 道路では渋滞がなくなり、農業はロボットで自動化される。

しかし用意されたAIを活用するだけではなく、誰もがAIを生成して利用できる社会にしたい。

AIは特殊技術ではなく日常生活に不可欠な「ツール」として人々に使ってほしい。

PCがビジネスシーンを変えた様に、スマートフォンがコミュニケーションを変えた様に、

AIにも人々のライフスタイルを変容させてほしい。

その為に私たちは、誰もが簡単にAIを作れるプラットフォームを社会に提供し続けます。