AJSと資本業務提携

製造業のお客様を中心にAIのサービスを展開する株式会社クロスコンパス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 克信、以下 クロスコンパス)は、4月3日にTISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河﨑 一範、以下AJS)と資本業務提携を締結致しました。

クロスコンパスは、ディープラーニングの手法を中心に、データ解析、AI技術コンサルティング、アルゴリズム・ニューラルネットワークの開発・提供という分野で、製造業のお客様に高い評価を得ております。

AJSは、TISインテックグループの企業であり、日本を代表する総合化学メーカーをはじめとする製造業に関して、豊富なIT導入の経験を有しております。お客様のデジタル経営の進化と深化に対して貢献するため、製造業に必要なビッグデータ解析やAIの活用に積極的に取り組んでおり、このたび、AI技術の提供に向けた企画・構築・導入に関してクロスコンパスと業務提携に至りました。

   クロスコンパスとAJSは、クロスコンパスが提供するAI技術に関連するノウハウやAI開発の専門的な知識を必要とせずに製造業向けのAIを生成・実装可能な統合開発環境「Manufacturing-IX (M-IX)」と、AJSが有する多岐多様な製造現場にICTサービスを提供してきたAJSのノウハウを組み合わせていくことで、製造業のIoT・スマートファクトリー化のさらなる推進を目指します。

【AJSについて】

TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。

http://www.ajs.co.jp/

【TISインテックグループについて】

TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

【クロスコンパスについて】

2015年に設立されたディープラーニングに特化したAIベンダーです。AIが製造業の現場をサポートし、AIで安定した品質と日本のものづくりの文化を支え、より豊かでより便利な社会の実現を目指します。

会社設立日:2015年4月

事業内容:人工知能アルゴリズムの開発、コンサルティング など

https://www.cross-compass.com/