シーシーエスとの業務提携に関するお知らせ

シーシーエスとの業務提携に関するお知らせ ~ライティング技術を用いたAI(人工知能)による画像処理技術の向上を目指して~

株式会社クロスコンパス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 佐藤聡、以下、クロスコンパス)は、画像処理検査用照明メーカーのシーシーエス株式会社(本社:京都市上京区 代表取締役社長 大西浩之、以下、シーシーエス)と業務提携へ向けて、それぞれの技術を用いた新たなソリューションの創出のための取組みを開始致します。

シーシーエスは、画像処理検査用LED照明(以下、画像処理用照明)および電源の専業メーカーとして、LED照明・電源のみならず、レンズやカメラをはじめとする様々な商材を活用し、画像処理検査におけるソリューションを広く提案し、お客様に「見える」環境を提供することに取り組んでいます。

クロスコンパスは、シーシーエスの強みであるライティング技術(検査対象物に対して最適な照明・カメラ・レンズを選定する)によって得た画像が、クロスコンパスのAIによる画像解析精度の向上につながり、引いては両社の強みを活かした産業用ソリューション提供の可能性を探っていけると判断し、業務提携に向けた取り組みを開始することといたしました。

今後は、共同での画像解析ラボの設置を進め、両社の技術を融合したソリューションの開発を推進していくことで、お客様に「AIによる画像解析」をご紹介できる体制を整備していきます。この取り組みによって、当社は、本業務提携による産業用ソリューションを当社の技術パートナー会社を通じて、画像解析に課題を抱えるお客様に提供することを目指します。

クロスコンパスは今後も、分野に強みを持った企業との業務提携等により、AIによる最先端の解析技術の提供を進めていく方針です。


■ シーシーエス株式会社について

シーシーエスは、1993 年に京都で工業用途での検査用 LED 照明メーカーとして設立以来、画像処理検査用 LED 照明の分野ではリーディングカンパニーとして、トップシェアを誇ります。工業用途で培った、照明の使い方により検査精度を高める技術「ライティングソリューション」を強みに様々な分野へ展開しています。近年では、様々なカメラメーカーやレンズメーカーと連携し、お客様のご要望に応じた機器選定および設定を最適化するソリューションのご提案を積極化しており、お客様の利便性を高めることに注力しています。

◇シーシーエスの詳細につきましては、ホームページをご覧ください。
http://www.ccs-inc.co.jp/index.html