【展示会情報】M-IXがET & IoT Technology 2018に展示されます

2018年11月14日(水)〜16日(金)にパシフィコ横浜で開催されますET & IoT Technology 2018 におきまして、パートナー企業様ブースにて当社のAI開発ツール「Manufacturing -IX(M-IX)」が展示されます。
「エッジテクノロジー総合展」として進化した本展で、多様なエッジにデプロイできるM-IXの技術を是非ご確認ください。

◆展示会概要
名称:Embedded Technology 2018/組込み総合技術展
IoT Technology 2018/IoT総合技術展
会期:2018年11月14日(水)〜16日(金)
10:00〜17:00、15日(木)は18:00まで
会場:パシフィコ横浜
主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会

・株式会社マクニカ [デモ展示]
小間番号:C-62
『IoT/組込み開発に役立つデバイス・サービス・最新ソリューション』の展示。
下記2テーマにMI-Xが使用されています。
A: AI × FPGA <エッジAI で実現する予知保全・異常検知>
B: AI × Industrial IoT <エッジAI で実現する予知保全・異常検知>

・STマイクロエレクトロニクス株式会社 [パネル展示]
小間番号:B-54
STM32マイコンに搭載可能なAIソリューションのご紹介。
今後M-IXはSTマイクロエレクトロニクス様のマイコンに対応予定です。

・エヌビディア合同会社[デモ展示]
小間番号:D-01
モータ振動の異常検知をデモ予定。
M-IXで生成したAIをNVIDIA様のP6000で学習させ、Jetson TX2ボードで推論を実施します。

詳細・事前入場登録:http://www.jasa.or.jp/expo/